~忘れられている現実がある~勇気 まごころ この汗で 被災地に『心の支援』を届けます

第5回ふぇすてばる絆&絆&絆を開催致しました。

お世話になります。
NPO法人勇気&まごころ&汗の会です。

NPO法人が設立して5年目に突入しています。
2014年にホームページを作成したものの、第1回ふぇすてばる絆&絆&絆から更新せず申し訳ありません。

今後は、このホームページも定期的に更新していきたいと思います。

無事「第5回ふぇすてばる絆&絆&絆」が終了致しました。
第1回の開催から考えると、ここまでやってこれたのは奇跡だと思います。
「とにかく開催」をテーマにした第1回。小名浜で開催。
真冬の寒い中で、1200名の方々に来て頂きました。
もっとイベントを知ってほしいと思い、
「集客」を注力した第2回。場所を変えていわきニュータウンセンタービル駐車場へ。
3500名の方に来て頂きました。

「飛躍」を掲げた第3回。イベントが2日間になり、ちびっこ大運動会を開催。120名の小学生が参加。
ちびっこ大運動会を開催するきっかけとなったのは、第2回に参加して下さったお母さんからの御礼の手紙でした。

「もう一度原点に戻ろう」と開催した第4回。
「良いものは人から人へと伝わっていく」と言う事で、現地での集客に力を入れました。

そして今回、第5回。
運営メンバーは学生なので、毎年毎年90%の人間が入れ替わります。
そこで掲げたテーマが「温故知新」
右も左もわからなかった第1回目を経験してきたメンバーが少ない中、
想いはしっかり継承して、我々だけで出来る新しい事をしよう。
と1年間準備をしてきました。

記念すべき第5回目。
150社もの協賛企業
高校生との関わり
高校生チアの出場
フラガールの出場
前夜祭が2倍の規模に
特別協賛企業数が2倍に

史上最高の集客数を達成する事が出来ました。
「ありがとう」「また来るね」と来て頂いた方々に良く言われます。

しかし、こちらこそ「ありがとうございます」と伝えたい。
皆さんの「ありがとう」で1年間の学生の努力がすべてやりがいに変わりました。

「こんなに頑張ったの初めて」
「こんなに感動したの初めて」

このような経験をさせて頂いている事に感謝致します。
第6回に向けた活動が早速始まりました。
来年度も更なる進歩のため、我々一同邁進していきます。

次へ 投稿

© 2018 NPO法人 勇気&まごころ&汗の会

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。