ふぇすてばる絆&絆&絆

問い合わせ

絆&絆&絆プロジェクトについて

目的

被災された方々の心の支援を目的としています。

一生懸命な若者の姿と、人々の心を”絆”で結び、福島県の方々に元気と笑顔と希望を届けるイベントです。
私たちが目指す心の支援とは?
国や人を想う、元気でポジティブな若者の力で、被災地の人々の心に希望を届けたいと考えています。
東京にいる私たちがイベントを企画し、募金活動屋広報活動を行うことで、震災の記憶を社会から風化させないことも目的としています。

イベントに至る経緯

震災から2年半以上が経過し、震災当時に残っていた瓦礫がほとんど片付けられ、物資も全国から届く、支援で、総量では十分にあります。 しかし、福島県いわき市へのボランティアを通して知ったのは、支援の配給の不平等さや元の生活を取り戻せる見通しが立たないことから 生まれる不安や不満が被災者の心に根付いてしまっているという被災地の現状でした。
何度も現地に足を運び気づいたこと、それは今、被災地に求められているものは、モノの支援よりも、”心の支援”だということです。 私たちはそんな現状を変えるきっかけになったらいい、そんな想いで行動しています。


主催者

NPO法人 勇気&まごころ&汗の会

広く一般市民に対して、東京都心部を中心に東日本大震災の復興を目的とした募金活動、そして被災地への支援事業、 復興のために動いている他団体のイベントのボランティアへの参加、地域の生活環境と自然環境の改善に努める事で、 豊かな環境社会づくりに寄与する事を目的とした組織です。

学生団体YMT

学生団体YMTは関東圏の大学に通う学生によって構成されており、様々な社会貢献活動を通じて、社会で活躍できる人財になることを目指しています。

「YMT」は日本の心「大和(YaMaTo)」に由来しています。

今の日本には、国を想える、他人を想える、心ある若者が必要なんじゃないだろうか?そんな心豊かな、真金の如き強い人財になろうそういう想いで立ち上げたのがこの学生団体YMTです。
日本を取り戻したい。日本という国を、日本の文化を、日本の持つ心を取り戻したい。我々学生団体YMTのメンバーはそんな心ある人財の先駆者であろうと強い想いを持って、日々活動をしています。